FC2ブログ

ハナチャンネル

我が家にポメラニアンがやってきた!ポメラニアンとは何者か。初めての同居生活☆
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOPスポンサー広告 ≫ しつけ教室の手厳しい先生TOPしつけ ≫ しつけ教室の手厳しい先生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

しつけ教室の手厳しい先生

いつもの しつけ教室に行ってきました

はい。今日はお散歩の練習をしま~す!







厳しく優しく、散歩の指導をして頂きました。

え?なにか様子がおかしいんじゃないかって?
なーんもおかしなことはありません。
( ´ ▽ ` )ノ 先生が犬なだけですw


※リードをくわえちゃった、のではなく
「 テイク リード 」の指示でリードをひいているのです。
すご技じゃないですか?!
さすが先生のパートナー犬は違いますね。


あとは、いつも食べてるフードの栄養素の確認と
ダイエットのこと、おさらいしました。

現在ハナチャンの体重は3.5kgです。
あばら骨がいまだ行方不明のようです。
ついでに背骨も確認できません。
祖先はイカか?

ま、ダイエット頑張ります!!

あと帰り際にサプリを購入しました。

毎日きびきび散歩できてるんだけどね。
関節ケアですね。
ぐるぐるぐるぐるグルコサミ~ン♪


反省

ところで昨日、動物病院に行った記事をあげましたが。
ハナチャンが唸った為、口腔内の診察をしてもらえなかった件…

獣医さんってこんなもんなの?的な発言をしました。

自分的には、獣医なんだからちゃんと保定して強引にでも
診察をしてくれるものと思っていました。
ところが 「 そっかぁ、ハナチャン嫌なんだねぇ 」とか言って
診察を諦めた、または全身麻酔に話がいったことが
素人的には納得いかなかったのです。

だけどよくよく考えたら
獣医さんの手はいわば商売道具でケガするわけにいかないし
無理して診察して、暴れて落下とか
トラウマを作ってしまうとか…
気を遣ってくれたのかもしれないし。

実際、こういう場合にどんな診察になるのか
病院事情はよくわからないのですが…

本来、飼い主がしつけをして体のどこでも触らせる犬にしなければいけないのですよね。
もしくは飼い主がガバッと口を開けてみてもらう。
そうすれば、こういう事になった時に
スムーズに事が運ぶのですよね。

ヘボな飼い主であることを棚に上げ、
獣医さんに疑念を抱いたことを反省致しますm(__)m


ランキングに参加しています。
ポチッとして頂けると励みになりますっ☆
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
ポメラニアン ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
しつけ | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.03.13Sun 08:23 ≫ 編集
8:23さんへ
おはようございます。
ご心配ありがとうございます。
もれなく動物病院ジプシー中です(^^;;
いざという時には、ちゃんと対応できるようにしなくちゃ…
信頼できる獣医さんに巡り会えるように
自分も色々経験を積みたいと思います☆
2016.03.13Sun 10:46 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。